ナンパで地蔵になる原因(要因)と、これを速やかに克服する方法とは?

ナンパ 地蔵

ナンパで地蔵になる原因(要因)と、これを速やかに克服する方法とは? 実は、ナンパの地蔵は、“コレ”をすれば、速やかに解決(克服)することができます。

ナンパの地蔵になる原因(要因)と、これを克服する方法とは?

桐明です。こんにちは。
さて、本日は、「ナンパで地蔵になる原因(要因)と、これを速やかに克服する方法」について解説したいと思います。

ナンパを始めたものの、“地蔵”になってしまう、という方、けっこうおられます(「地蔵」とは、ナンパをしようと思っても、体が固まって、いつまで経っても、女性に声をかけることができない状態が続くことを言います)。僕のコンサルに来られる方も、「ナンパで地蔵になるのが悩みです」という方、けっこうおられます。

“地蔵”だと、そもそも、ナンパをスタートさせることが出来ないので、ナンパが出来るようになりたい方は、この「地蔵」は、早急に解決する必要があります。地蔵のままだと、いつまで経っても、ナンパが現実的に出来ないので。

では、ナンパで地蔵になる方は、なぜ、地蔵になるのか?というと、実は、「これの原因(要因)」は分かっていて、それはずばり、(ナンパに対する)考え方と捉え方(気持ち・マインド)の部分の問題です。地蔵になるのは、本人のナンパのスキルとかノウハウとかは、全く関係無いのですね。ということは、ナンパに対する考え方、捉え方(気持ち・マインド)の部分を変えれば、ナンパの地蔵はすぐに克服することができる、というわけです。

ナンパの地蔵を克服したい方は、ナンパに対する考え方と捉え方(気持ち・マインド)の部分をガラリと変える必要があります。本日は、その地蔵を克服する方法について、具体的に解説いたします。

ナンパの地蔵になる人間は、“この2つの要因”から地蔵になっている。

前述しましたように、ナンパで地蔵になる方は、なぜ、そうなる(地蔵になる)のかというと、これは、ナンパに対する考え方・捉え方(気持ち・マインド)の部分、ここが原因の全てです。ということは、この「考え方、気持ちの部分」を変えることが出来れば、もう地蔵は、“秒”で克服することができる、ということです。

でも、それが出来ないから悩んでいる、と思います。本日は、このナンパに対する考え方・気持ちの部分をガラリと変えるやり方をお伝えしたいと思います。

まず、ナンパの地蔵になるという方は、そうさせる要因は、「内的要因」「外的要因」この2つがあります。地蔵になる方は、このどちらか、または両方によって、地蔵になっている場合が多く、また、地蔵になる方は、大抵、「この2つの両方の要因」から、そうなっている場合が多く、地蔵の方はこのことを正しく理解して、そして、この2つの要因を改善する必要があります。

ナンパで地蔵になる人の「内的要因」とは?

まず、ナンパの地蔵になる方の「内的要因」ですが、これは、ナンパについての“自分”に対しての考え方、気持ちの部分、ここが問題になっている方です。

ナンパで地蔵になるという方は、ナンパに対する「自分」への捉え方・気持ちの部分に問題を抱えている場合が多いです。つまり、これは、自分に関することなので、“内的要因”ここが問題になっています。

その地蔵にさせる、主な内的要因は、

・「自分」がナンパをして、女性に笑われないだろうか?
・「自分」がナンパをして、女性に変に思われないだろうか?

主にこういった部分。
ナンパで地蔵になるという方は、主に、こういった(自分を主体とした)内的要因を抱えている場合が多いです。地蔵になるという方、どうでしょうか?

では、これは、なぜこうなるかというと、そもそも自分に、男性として自信が無いというのもありますが、それだけではなく、自分の見た目・外見的な部分を、(ナンパをするにあたって)ここまでやれば問題無いというところまで持ってきていない、というのが、このマインドになる最大の理由です。

実は、ナンパは、見た目を、“ある一定の及第点以上の見た目”にさえしてしれば、声をかけて、それで「女性に変に思われる」ということは、まず、ほとんどありません。これは、ナンパをしない方は分からないかもしれませんが、ナンパをされる女性側の「男性の見た目の採点」(ナンパをしてきた男性に対する)は、通常の出会いの場合よりも甘くなる傾向があります。これについては、また別の機会に詳しくお話しますが、ナンパをする時の男性の見た目は、(ナンパをする上で)及第点の見た目さえクリアーしていたら、もうそれで十分、OKなのです。何か、特別にイケメンでないとダメだ、ということは全然ありません。ナンパをする時の見た目については、及第点(ナンパをされる女性から見て)か、もしくは、及第点を少し超えていれば、もう、それで十分なのです。

例えば、ナンパをする男性が、清潔感のあるスーツ姿のコーデで女性に声をかけて、その女性に変に思われる、笑われる、ということはまずないです。ナンパだと思われて、そのナンパを断る女性はいるかもしれませんが、清潔感があって、変なコーデでなければ(色目、デザイン等が)、それで変に思われるということはまずないのです。

「自分がナンパをすれば、女性に変に思われるのではないか」と思う方は、まず、このこと(ナンパをする時の見た目は、及第点か、それを少し超えているぐらいの見た目で良い)の認識が無いことと、また、その認識の上で、自身の見た目をそこまで持ってきていないので、「変に思われるかもしれない」といったマインドになっている可能性が高いです。

繰り返しますが、ナンパをする時の見た目は、すごくカッコイイとかでなく、「及第点」(ナンパをされる女性側から見て)を越えていればそれでOK。その見た目で、女性に変に思われることはまずないのです。

ナンパで地蔵になるという方は、ここを正しく理解し、そして、見た目をそこまで(及第点か、それを少し超えるぐらい)持っていけば、自然と、ナンパで地蔵になる、この「内的要因」は解決されていきます。

ナンパで地蔵になる人の“外的要因”とは?

次に、ナンパの地蔵になる人の“外的要因”ですが、これは、自分の側にその要因があるのではなく、自分のことではない外側(相手側)に原因がある場合の要因になります。と言っても、これも、外側のこと(相手のこと)を“そのように考えている”ということで、内的要因の一部にもなってはくるのですが。でも、この場合は、自分のことではない、「外側の話」のことなので、基本的に、これは「外的要因」になります。

「ナンパで地蔵になる」という方は、今からお話する、“外的要因”で地蔵になる、という方が多いです。
これ、どういうことかと言うと、例えば、地蔵になる方の多くは、いざ、ナンパをしようと思っても、無意識に、

“ナンパをしたら、女性が嫌がる”

と考えて(これは無意識に)、それ故、身体が硬直して動けない、となる方が多いです。

「それをすると相手が嫌がる」と思えば、これ、誰でも、それ(声をかける)をするのは躊躇すると思います。もし、僕がそのように考えていたら、やはり、声をかけるのはしんどいです。やろうとしても、身体が硬直すると思います。始めから、それ(ナンパ)を嫌がっていると分かっている相手に、それ(ナンパ)をするので。つまり、この場合、僕であっても、“地蔵”になると思います。

でも、「この考え」は、はっきり言って間違いなのですね。いや、ある部分では正しいのですが、正しく言うと、これ(ナンパをしたら、女性が嫌がる)が、「全ての女性に当てはまるものではない」、というのが正確な表現でしょうか。

ナンパをすると、それ(ナンパ)に嫌がる女性はたしかにいます。でもこれは、街にいる「全ての女性」が、というわけではありません。地蔵になる方は信じられないかもしれませんが、実は、世の中の女性の中には、「ナンパをされて嬉しく感じる」女性もいます。しかも、そういった女性は、地蔵の方が考える以上に多いです。つまり、世の中の女性は、ナンパを嫌がる女性もいれば、それの反対、ナンパをされて嬉しいと感じる女性もいる、のです。

その割合が、それぞれ、どのくらいかと言うと、例えば、ナンパをしたら、もう無条件にナンパを嫌がる女性は、「女性全体の内、約3割ほど」の女性になってきます。この女性にナンパをした場合は、その女性には嫌がれます。当然ですよね。ナンパを嫌がっているのですから。ナンパをしても、女性の反応はガン無視か、ガン無視でなくても、極めて冷淡な反応だと思います。

でも、これは、「ナンパをされて嬉しいと感じる女性」の場合、女性の反応は、前述のそれとは違ってきます(女性が好ましく思うナンパのやり方であれば)。前述のナンパを嫌う女性と違い、ナンパに対して肯定的だからです。そして、この「ナンパをされて嬉しいと感じる女性」も、また、「女性全体のうち、約3割ほど」います。そして、ナンパされることが嫌でも、嬉しいというわけでもない、その中間の女性が、やはり、「女性全体のうち、約3割ほど」といったところ。

つまり、女性の、ナンパに対しての見方、考え方は、

・ナンパを嫌う女性、全体の内の約3割
・ナンパをされて嬉しいと感じる女性、全体の内の約3割
・そのどちらでもない女性、全体の内の約3割

大体、こういった比率・割合になってきます。

ナンパは、上記の「ナンパを嫌う女性」にナンパをすれば、最初から、それを嫌がる、または冷たい反応・態度を取ります。
でも、上記の「ナンパをされて嬉しいと感じる女性」にナンパをすれば、それは、嫌がられるどころか、喜ばれます(分かりやすく喜んでいなくても、内心は喜んでいます。その場合、ガン無視をしなかったり、または、あまり冷淡な態度ではない、そのまま会話が交わせる等、声をかけた時の相手の対応、態度でそれが分かります)。この場合だと、相手が喜ぶことをすることに、何か躊躇いはありますか?実はナンパって、本来、“こういう女性(ナンパをされて嬉しいと感じる女性)”に向けて行っていくもので、最初からナンパを嫌っている女性に関しては、最初から意識の外に置いておいていいのですね。ナンパをしてガン無視されたら、「ああ、“その手の女性(ナンパを嫌う女性)”だったんだな」という感じで流していけばいいのです。でも、繰り返しますが、「ナンパをされて嬉しいと感じる女性」は必ずいるのです。そして、そういう女性に当たれば、女性の反応は、ナンパを嫌っている女性とは全く違う、比較的ポジティブな対応、反応になってきます。ナンパで地蔵になる方は、このことを体験、経験していくことで、やがてそれが解消されていきます。でも、まずは、女性には、“こういった女性(ナンパを嫌がらない、されて、嬉しく感じる)がいる”ということを頭で理解することが大事です。これを理解しないことには、やっぱり動けないと思いますので。

このように、ナンパの地蔵になる「外的要因」は、上記のことをまず正しく理解し、その上で、“そのことを実体験”していくことで、やがて解消されていきます。

そして、最後に大事なこと。
ナンパに対しての女性の見方・考え方は、「ナンパを嫌う女性」それの反対の「ナンパに対して肯定的な女性」の他に、「そのどちらでもない女性」が、約3割ほどいると言いましたが、この女性も、「ナンパのターゲット」になってきます。ナンパに対して、ニュートラルな感情・立場であれば、こちらのナンパのやり方次第で、この女性も振り向かすことが可能になってくるからです。

・・というわけで、「ナンパの地蔵になる」という方は、まず、そうなる原因・要因として、「内的要因」と「外的要因」この2つの要因があり、これらをそれぞれ改善していくことで、地蔵を克服できるようになります。今、地蔵だという方は、ぜひ、本日の記事を参考にして、地蔵を克服して頂けたら、と思います。

また、僕が、9年間で637人の女性をナンパでゲットした“秘密のナンパのやり方”を、今だけ、こちらで「無料・限定公開」しています⇒桐明・ナンパ10日間無料セミナー。また良ければ、こちらもお読みになってみてくださいね^^

桐明のナンパ10日間無料セミナー
桐明のナンパコンサル
桐明のナンパコンサルを受けられた方の感想
・桐明直メール info★kiriaket.com(※★を@に変えてください)

特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


桐明達也

桐明達也

40歳以上の男性が成功するストリートナンパのやり方を解説いたします。

最近の記事

  1. ナンパができない人間が、瞬時にできるようになるマインドセット方法とは?

  2. ナンパで、美人、美女がゲットできる“3つの理由”とは?

  3. ナンパは童貞でも成功するのか?⇒本当のところ(真実)を教えます。

新着 オススメ 特集記事
  1. ナンパができない人間が、瞬時にできるようになるマインドセット方法とは?

  2. ナンパで、美人、美女がゲットできる“3つの理由”とは?

  3. ナンパは童貞でも成功するのか?⇒本当のところ(真実)を教えます。

  1. 40代以上の男がうまくいく「ナンパのやり方」の見つけ方とは?

  2. 40歳から始めるストリートナンパ入門、始めます♪

  3. ナンパの連れ出しの成功率を高める、「たった一つの重要なポイント」とは?

  1. 40代以上の男のナンパの声かけがうまくいくための「3つのコツ・ポイント」とは?

  2. 40歳以上の男が、ストリートナンパで若い女性(20代)をゲットすることは可能か?

  3. 出張先でのナンパは、“アレの効果”があるので成功しやすい。

TOP