ナンパのトーク(会話)は、何を話せばいい?⇒この3つのポイントを押さえるだけ!

ナンパの会話

ナンパのトーク(会話)は何を話せばいい? 実はこれ、“ある3つのポイント”を押さえるだけでナンパのトークは盛り上がってくるのです。その“盛り上がるナンパのトークのやり方(3つのポイント)”について詳しく解説いたします。

ナンパのトークは、何を話せばいいのか?

桐明です。こんにちは。
さて、本日は、「ナンパのトークは、何を話せばいい?⇒この3つのポイントを押さえるだけ!」こちらを解説したいと思います。

ナンパをやってみたいけれど、ナンパの際のトーク(会話)は、一体、何を話せばいいの?と思われる方、けっこうおられると思います。特に、これは、「トークがあまり得意ではない」という方、また、「どちらかというと苦手だ」という方に多いお悩みだと思います。ナンパは、トークで女性を説得し、こちらの提案(今から遊びましょう)を承諾させる(または承諾してもらう)行為なので、ナンパにおいて、トークはやはり重要です。

そこで本日は、ナンパの際のトークについて、ベター、もしくは、ベストな「トークのやり方」について具体的に解説したいと思います。

“そもそも、ナンパの会話は、話すことがあまり無い”という事実。

ナンパ時のトークは何を話せばいいか?

これ、トークが得意、トークに自信のある人間は、あまり悩まないと思います。トークに自信のある人間は、立て板に水で、次から次と“トーク(会話)”を口から出すことができますから。

でも、「トークにあまり自信が無い」「トークがあまり得意ではない」「正直、苦手だ」という方は、いざナンパをやっていこうとすると、このナンパの時のトーク、実際、何を話せばいいのか、かなり悩まれると思います。いや、トークは普通にできる、トークに苦手意識は特にない、という方でも、いざナンパをしてみると、ナンパ時のトークにはやはり悩むと思います。

これ、なぜかと言うと、ナンパで話す相手(女性)は、“今日、初めて会った相手”だからです。相手は、声をかけた、今のこの瞬間まで、自分とは何の接点も無かった相手。「その相手とのトーク」です。これ、トークが苦手な方はもとより、トークに特に苦手意識の無い方でも、冷静になって考えてみると、“ナンパ時のトークって、何を話せばいいのか?”と思っても不思議ではないです。

かくいう、この僕も、ナンパを始めたばかりの頃は、やはりそう思っていました。ナンパを始めたものの、ナンパ時のトークを難しく感じ、「今日、初めて会った相手と話すって、かなり無理あるんじゃね・・?」とか思っていましたから。

今、これをお読みのあなたも、「そうそう、自分もそう思う」と思われたら、あなたのその感性は“正常”です。実際、ナンパの際のトークは、ゼロからトークを簡単に生み出せるような“トーク巧者”でない限り、話すことって、それほどは無いです。理由は、前述したように、話す相手が、「今日、今の今、初めて会った、今の今まで何の接点も無い相手」だからです。

つまり、ナンパの際のトークは、「実は、それほどは話すことはない」これがまさに正解、また事実であって、ナンパ時のトークは、ここを前提に、どういうトークをすればいいかを考えていく必要があります。

ナンパのトークは、“この3つのポイント”を押さえたトークをすればいい。

前述しましたように、「ナンパの際のトーク」って、実際、あまり話すこと(ネタ・内容)は無いです。理由は、これも前述したように、相手は今日の今日、今、初めて会った、それまでの接点がゼロの相手だからです。

でも、この、あまり話す話題の無いナンパのトークも、「いくつかのポイント」を押さえてトークをすれば、ナンパ時のトークはそれなりに盛り上がります。いや、盛り上がる時は、かなり盛り上がってそのまま成功、なんてことにもなってきます。

つまり、ナンパのトークは、「あるポイント」を押さえれば、会話がそれなりに盛り上がり、ナンパ自体が成功してしまうということ。ナンパをする方は、これから、ナンパ時のトークは、今から話します、いくつかのポイントを押さえた会話をするようにしてください。

さて、そのナンパのトークを盛り上げるために、ナンパのトークで押さえるべき、あるポイントとは、これになります↓

・今(ナンパをした時点)、直近の出来事について話す。
・直近の共通の話題を話す。
・相手が共感すること(またはできること)を話す。

この3つのポイント。
ナンパ時のトークは、「この3つのポイント」を押さえたトークをすれば、そうではない会話よりも盛り上がり、そのままナンパが成功、といったことも出てきます。

なぜ、「この3つのポイント」を押さえたトークをすればいいのか?

では、なぜ、ナンパ時のトークは、この3つのポイント↓

・今(ナンパをした時点)、直近の出来事について話す。
・直近の共通の話題を話す。
・相手が共感すること(またはできること)を話す。

この3つのポイントを押さえてトークをすると、ナンパのトークが盛り上がりやすいのかと言うと、実は、これには、そうなる「理屈・根拠」があります。

この3つのポイント↓

・今(ナンパをした時点)、直近の出来事について話す。
・直近の共通の話題を話す。
・相手が共感すること(またはできること)を話す。

実はこれは、初対面の人間との会話をスムーズに盛り上げるためのポイントと同じになってくるのです。

例えば、バス停でバスを待っている時に、なんとなく、隣にいた初見の人と話さなければならないシチュエーションになったとします。その場合、これ↓

・今(ナンパをした時点)、直近の出来事について話す。
・直近の共通の話題を話す。
・相手が共感すること(またはできること)を話す。

これらのポイントを中心にしたトークをすると、バス停で初めて会った初見の人間とでも、会話はけっこう盛り上がります。もし、そうかな?と思う方は、一度、これを試してみください。そうではないトークよりも盛り上がりますので。

ナンパをした女性も、今日初めて会った初見の相手です。その相手との会話も、前述の例と同じく、これ↓

・今(ナンパをした時点)、直近の出来事について話す。
・直近の共通の話題を話す。
・相手が共感すること(またはできること)を話す。

ここのポイントを押さえて会話をすると、会話が盛り上がりやすくなってきます。この3つのポイントについて、それぞれ詳しく解説をしていきます。

ナンパのトークが盛り上がるトークのポイント・その1:今(ナンパをした時点)、直近の出来事について話す。

まず、ナンパの際のトークで、トークを盛り上げるための一つ目のポイントのこれ↓

・今(ナンパをした時点)、直近の出来事について話す。

これですが、ナンパ時の会話は、できるだけ、「今、直近の話」を中心にした方が会話が盛り上がりやすいです。反対に、ナンパ時のトークは、声をかけた時点から、時間軸的に遠い話(過去・未来)をしてもあまり盛り上がらないです。

例えば、「先週、●●(有名ミュージシャン)のライブに行って~」なんて言っても、ナンパをされた女性からすれば、「はあ、そうですか」という感じで、このトークはまず盛り上がらない。なぜかと言うと、(声をかけたきた)その男は全く知らない男だからです。そんな相手の、今の時間軸よりも遠い話をされても話が入って来ないし、共感もできない。人間、知らない人間の過去にあった出来事を話されても、何も心に響かないのと同じです。

でも、今、知り合ったばかりの相手でも、「今、すぐの直近の話」だったら、まだ話が入ってきます。なぜなら、その相手とは、「今、知り合った」からです。例えば、「実は、いまさっき、●●で買い物していて・・」なんて言えば、これは、今、直近の話なので、初対面でもまだその話が入ってきます。でも、その相手の今時点よりも過去の話、あるいは、未来の話をされても頭に入ってこない。相手とは今、知り合ったところで、その相手については何も知らないからです。

なので、ナンパ時のトークは、「今、直近の出来事」について話した方が、会話としてはスムーズに転がりますので、ナンパ時の会話は、今、直近の出来事について話をする。これがベターな会話の仕方となります。繰り返しますが、ナンパは、“今、知り合った関係”ですので。

ナンパのトークが盛り上がるトークのポイント・その2:直近の共通の話題を話す。

次に、ナンパの際のトークで、女性と会話が盛り上がりやすい、2つめのポイントのこれ↓

・直近の共通の話題を話す。

これですが、ナンパをした相手は「今日、初めて会った相手」ですが、でもその相手でも、この「直近の共通の話題」であれば、会話を弾ませることができます。これは、ナンパに限らず、「初対面の相手との会話では全て共通してくる話」です。

例えば、今日、もの凄く暑い日であれば、「めっちゃ暑いよね!」と言えば、これは、自分だけでなく相手も同じなので、完全に初対面の相手でも同意、共感ができるので、「めっちゃ暑いですよね」と、高い確率で相手から返事が返ってきます。また他にも、今日、地震でけっこう揺れた時は、「今日、地震、凄くなかった? 職場で立ってられなかったもん」と言えば、これも、同じ地域に住んでいれば共感できるので、言われた方もこれに対して返答しやすい。また、これはそういった気候ネタだけでなく、「時事ネタ」「今日あったびっくりするようなニュース」とかでもいいです。

今日初めて会った相手でも、直近で、お互いが共通する話題で会話をすれば、初めて会った人間とも会話を弾ませることができる。ナンパをした女性とも、会話を弾ませることができるのです。

ナンパをした際、何を話していいか分からない、という方は、まずは、直近で相手と共通する話題を軸に会話をしてみてください。そうすれば、会話が弾みやすくなります。

ナンパのトークが盛り上がるトークのポイント・その3:相手が共感すること(またはできること)を話す。

最後、ナンパの際のトークで、女性と会話が盛り上がりやすい、3つめのポイントのこれ↓

・相手が共感すること(またはできること)を話す。

これですが、ナンパ時のトークは、なるべく相手が共感できることを話せば、会話が弾みやすいです。逆に、相手が共感しづらいことを話せば、会話は弾みにくい。これはなぜかと言うと、「初対面だから」です。

ナンパに限らず、「初対面の相手」との会話では、お互いにお互いの情報が無いので、話す(または話せる)話題が少ない。でも、こちらから相手に対して、「相手が共感できること」を話せば、相手もそれに共感できるので、そのことについて、自分の考えや感想を言ったりと返答ができるので、会話をしやすくなる。ナンパの場合も、これと全く同じ作用が働くので、ナンパの際は、「相手が共感できること」を話していくようにすれば、ナンパ時の会話は自然と弾むようになってきます。

じゃあ、その「共感する会話」ってどういうものか?というと、実はこれは、「上記のポイントその1」と「ポイント2」の会話をすれば、自然と共感できる会話になってきます。

また、上記のポイントその1や2でなくても、例えば、声をかけた女性が、近くのオフィスビルで働いていることが分かれば、「あそこのビルの1階のカフェって、めっちゃ過ごしやすいよね」などと言えば、その女性もそこに行ったことがあれば、これは共感できるし、そこのことでわっと話が盛り上がる可能性が出てきます。なので、この共感の会話も、なるべく身近なところのことを中心に話をしていけば、スムーズに会話が盛り上がるようになってきます。

・・というわけで、本日は、「ナンパのトークは、何を話せばいい?⇒この3つのポイントを押さえるだけ!」について解説いたしました。ナンパ時の会話は、本日お話した、“3つのポイント”を押さえた会話をするようにすれば、女性と会話が盛り上がりやすいので、ぜひ試してみてください。

また、僕が、9年間で637人の女性をナンパでゲットした“秘密のナンパのやり方”を、今だけ、こちらで「無料・限定公開」しています⇒桐明・ナンパ10日間無料セミナー。また良ければ、こちらもお読みになってみてくださいね^^

桐明のナンパ10日間無料セミナー
桐明のナンパコンサル
桐明のナンパコンサルを受けられた方の感想
・桐明直メール info★kiriaket.com(※★を@に変えてください)

関連記事

特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


桐明達也

桐明達也

40歳以上の男性が成功するストリートナンパのやり方を解説いたします。

最近の記事

  1. ナンパができない人間が、瞬時にできるようになるマインドセット方法とは?

  2. ナンパで、美人、美女がゲットできる“3つの理由”とは?

  3. ナンパは童貞でも成功するのか?⇒本当のところ(真実)を教えます。

新着 オススメ 特集記事
  1. ナンパができない人間が、瞬時にできるようになるマインドセット方法とは?

  2. ナンパで、美人、美女がゲットできる“3つの理由”とは?

  3. ナンパは童貞でも成功するのか?⇒本当のところ(真実)を教えます。

  1. ナンパの連れ出しを成功させる方法・コツ・ポイントは、「コレ」です。

  2. ナンパの連れ出しの成功率を高める、「たった一つの重要なポイント」とは?

  3. ナンパが成功する時の流れ(ステップ)・構造とは?⇒「コレ」です。

  1. ナンパのトーク(会話)は、何を話せばいい?⇒この3つのポイントを押さえるだけ!

  2. ナンパが成功しやすい時間帯とは?⇒ずばり、“この時間帯”。

  3. タイプですと声かけられた女性は、ナンパにOKするのか?⇒「答え」(真実)

TOP