40代以上の男のナンパの声かけがうまくいくための「3つのコツ・ポイント」とは?

ナンパの声かけ

40代以上の男性のナンパの声かけが上手くいくための「3つのコツ・ポイント」とは?実は、40代以上の男性のナンパの声かけは、「この3つのポイント」を押さえてやるようにすれば、成功しやすくなってきます。その「40代以上の男性のナンパの声かけの3つのポイント」について解説いたします。

40代以上の男のナンパの声かけがうまくいく「3つのコツ・ポイント」とは?

桐明です。こんにちは。
本日は、40代以上の男性のナンパの声かけがうまくいくための“3つのコツ・ポイント”について解説いたします。

前回の記事では、40代以上の男性のナンパの声かけは、

・「若い男性のナンパの声かけのようなナンパの声かけ」はしない。
・変に凝ったやり方をせず、シンプルに、ストレートに声をかける

これが大事だと言いました↓

40代以上の男性が、ナンパの声かけを成功させようと思えば、「ここの部分」は必ず押さえた方がいいです。これをしないよりは、した方が、確実にナンパの声かけは成功しやすくなってくるからです。
でも、これだけだと、実際、どうすればいいか分からない、という方、多いと思います。声かけの具体的なやり方の部分ですね。

そこで本日は、ここを押さえた上で、40代以上の男性のナンパの声かけを上手くいかせるための「具体的なコツ・ポイント」についてお話したいと思います。

40代以上の男のナンパの声かけは、「この3つ」を押さえてやる。

冒頭の話、また前回の記事でも解説しましたように、40代以上の男性のナンパの声かけは、

・若い男性のナンパの声かけのような声かけはしない
・変に凝ったやり方をせず、シンプルに、ストレートに声をかける

まず、ここを押さえることが重要。

そして、「ここ」を押さえた上で、40代以上の男性の「ナンパの声かけ」が上手くいきやすい、“具体的なやり方のコツ”について、今から解説いたします。

ずばり、40代以上の男性のナンパの声かけは、「次の3つのポイント」を押さえてやるようにすれば、成功しやすくなってきます↓

・(女性に)声をかけたことの理由、または言い訳(女性が、まだ共感できる)を予め用意しておき、それを最初に頭出しする。
・あまりナンパに慣れた感じよりは、少し恥ずかしそうにしているぐらいが丁度良い。
・結論(声をかけた目的)は、 なるべく早い段階で切りだす。

この3つのポイント。
40代以上の男性のナンパの声かけは、「この3つ」を押さえてやるようにすれば、そうではないナンパの声かけよりも上手くいきやすくなります。これら3つについて、それぞれ解説していきます。

うまくいく40代以上の男のナンパの声かけポイント・その1:声をかけたことの理由、または言い訳(女性が、まだ共感できる)を予め用意しておき、それを最初に頭出しする。

40代以上の男性のナンパの声かけを成功させるための、まず一つ目のポイントのこれ↓

・(女性に)声をかけたことの理由、または言い訳(女性が、まだ共感できる)を予め用意しておき、それを最初に頭出しする。

これですが、40代以上の男性のナンパの声かけでは、“なぜ、女性に声をかけたか”、「その声をかけた理由(言い訳)」を相手に最初に頭出ししてしまった方がいいです。

これ、若い男性のナンパの声かけだと、最初に凝った仕掛けのある声かけ(ギャグや笑いを伴った)で声かけをしたり、または、女性を様々な点から「いじったり」して、まずは、声をかけた女性と会話で和むことを目指しますが、これまで、このブログで言ってきましたように、40代以上の男性のナンパの場合、こういった「若い男性のようなナンパの声かけ」は、40代以上の男性には似つかわしくないので、こういったナンパの声かけはやらない方がベター。なので、40代以上の男性のナンパの声かけでは、こういった声かけはやらないようにする。

では、どうするかと言うと、それはこれ↓

・女性に声をかけた時点で、声をかけた理由(言い訳)を最初に頭出ししてしまう。

「これ」なんですね。

40代以上の男性のナンパの声かけでは、この声かけのやり方の方が、「若い男性のナンパの声かけ」と差別化を図ることができ、かつ、「大人の男性」の印象を与えることができます。なぜなら、人は大人になるにつれて、「結論は、なるべく早めに」と言われることが多くなってくるので、グダグダと言いたいこと(結論)を先延ばしにして話すより、「結論」(この場合、声をかけた理由)を先に頭出ししてしまう方が、声をかけられた女性の方も、好感が持てるからです。何より、40代以上の男性にこのスタイルは合っています。

なので、40代以上の男性のナンパの声かけでは、もう女性に声をかけた時点で、「なぜ、声をかけたのか、その理由(言い訳)」を最初の時点で頭出しした方がいいのです。

ただ、「この理由」(言い訳)は、ある程度、女性が共感、納得できるものが望ましいです。
例えば、

「クライアントとの打ち合わせの予定が無くなってしまって、ぽっかり2時間、時間が空いてしまって、つい、なんとなく声をかけてしまいました(笑)」

例えばですが、こういう(声をかけた)言い訳を、声をかけた時、もう最初に言ってしまいます。通常であれば、だからと言って声をかけていい理由にはならないのですが、なぜ声をかけたのか、その声をかけた理由としては、一応、一つの筋が通っています。

例えば、これ、若い男性のナンパだと、「凄く綺麗な人だなと思って、声をかけてしまいました」みたいな、露骨に相手を褒める声かけをしたりするのですが、これを40代以上の男性がすると、明らかに違和感があり、はっきり言って、女性が共感できないのですね(いい年齢の大人が、そういう台詞を言うことへの違和感)。

それだったら、「仕事のアポ(約束)が急にキャンセルになってしまって、時間が空いたので」と言う方が、まだ女性も納得できます。こういった、「声をかけた言い訳(女性がまだ共感できる)」を予め用意しておいて、女性に声をかけた時点で、すぐにこれを頭出しする。これが、40代以上の男性のナンパの声かけでは、一つポイントになってきます。

うまくいく40代以上の男のナンパの声かけポイント・その2:あまりナンパに慣れた感じよりは、少し恥ずかしそうにしているぐらいが丁度良い。

次に、40代以上の男性のナンパの声かけを成功させるための2つ目のポイント↓

・あまりナンパに慣れた感じよりは、少し恥ずかしそうにしているぐらいが丁度良い。

これですが、40代以上の男性がナンパの声かけをする時は、おどおどした感じでするのはよくないですが、かといって、やたらとナンパに慣れている感じでやっても、これはこれで、“違和感”は出てきます、40代以上の男性の場合。

これはなぜかと言うと、いつも言っていますが、それは「40代以上だから」です。若い男性が、女性にナンパに慣れた感じでナンパをしてきても、「まあ、そんなもんかな」と女性も思いますが、40代以上の男性が、やたらと慣れた感じでナンパをしてきても、これはこれで違和感が出てくるのですね(若い男性と40代以上の男性とでは、女性からのデフォルトでの見られ方が違うので)。

ちなみに、このことに限らず、40代以上の男性がナンパをする際は、若い男性がするようなナンパはやらない方がいいことは、ずっと言ってることです。これについては、これまでのこの記事をお読みください↓

ナンパは、いかにもナンパに慣れた感じでするのが「若い男性のナンパ」だとしたら、アラフォー、40代以上の男性の、そうではない、少し照れたような、はにかんだ感じでするナンパの方が、ナンパに慣れた若い男性と比べて、むしろ“大人の男性”、といった印象に繋がってきますし(ナンパ慣れした若い男性との「対比」で)、女性から見ても、40代以上の男性が、やたらと慣れた感じでナンパをしているよりも、少し照れているぐらいの方が“可愛げ”があります。この辺りのことは、極めてニュアンス的な話になりますが、例えば、40代以上の男性が若い女性をナンパして、やたらとナンパ慣れしている、マシンガントークでガンガンしゃべりまくってくる40代以上の男性って、女性からすれば、ちょっと違和感ないですか?という話で。これ、あなたもそう思いませんか?

であれば、40代以上の男性の場合、ナンパをする際は、やたらとナンパに慣れた感じでやるよりも、少し照れたぐらいの感じでやっている方が丁度良く、また40代以上の男性に似つかわしい部分があり、その方が女性からの印象は良くなってきます。

うまくいく40代以上の男のナンパの声かけポイント・その3:結論(声をかけた目的)は、 なるべく早い段階で切りだす。

そして最後、40代以上の男性のナンパの声かけを成功させるための3つ目のポイントのこれ↓

・結論(声をかけた目的)は早めに切り出す

これですが、これは、上述のその1の「声をかけた理由を最初に頭出しする」のと同様、「結論(女性に声をかけた目的)」についても、40代以上の男性の場合、なるべく早めに切り出した方がナンパは上手くいきやすいです。

これ、なぜかと言うと、アラフォー、40代以上の男性がナンパをした場合、声をかけられた女性の方も、声をかけてきた男性が若い男性ではないことは一目でわかるので、その“大人の年齢の男性”が、声をかけてきた目的を中々言わず、じれったい感じでいるよりは、もう早い段階で、スパッと「良かったら、軽く一杯だけどうですか?」と切り出した方が、話が早く、かつ大人に感じられるところがあるからです。

若い男性のように結論をなるべく遠回しにして、女性と和むために関係の無い話を長々としているのなら、40代以上の男性は、こちらの目的(結論)をスパッと先に言うことで、「若い男性のナンパとの差別化」が図れ、かつ、女性にとっても、それが若い男性のナンパとの対比で逆に新鮮に感じられ、ナンパも良い方向に向かう、というわけです。

なので、40代以上の男性、アラフォー男性のナンパの声かけでは、結論(女性に声をかけた目的)は、あまり遠回しにせず、早い段階でスパッと言った方が、ナンパそのものが成功しやすい側面があります。

40代以上の男性でも、「正しくポイントを押さえたナンパの声かけ」をすれば、成功する。

というわけで、40代以上の男性、アラフォーの男性のナンパの声かけは、今後、ナンパをする際は、本日お話した「3つのポイント」を押さえた声かけをやるようにしてください。そうすれば、そうではない声かけよりも、ナンパは確実に成功しやすくなってきます。

ただし、この3つのポイントも、まずは、これ↓

・若い男性のナンパの声かけのような声かけはしない
・変に凝ったやり方をせず、シンプルに、ストレートに声をかける

ここを押さえていることが前提です。ここを押さえずに、本日お話した3つのポイントを押さえた声かけをしても、40代以上の男性の声かけは上手く機能してきませんので。

40代以上の男性、アラフォー男性のナンパの声かけは、最初の2つを押さえた上で、本日お話した「3つのポイント」を押さえて声かけをすると、ナンパの声かけは、そうではない場合よりも、まず成功しやすくなってきます。ぜひ、お試しを!

また、僕が、9年間で637人の女性をナンパでゲットした“秘密のナンパのやり方”を、今だけ、こちらで「無料・限定公開」しています⇒桐明・ナンパ10日間無料セミナー。また良ければ、こちらもお読みになってみてくださいね^^

桐明のナンパ10日間無料セミナー
桐明のナンパコンサル
桐明のナンパコンサルを受けられた方の感想
・桐明直メール info★kiriaket.com(※★を@に変えてください)

関連記事

特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


桐明達也

桐明達也

40歳以上の男性が成功するストリートナンパのやり方を解説いたします。

最近の記事

  1. ナンパができない人間が、瞬時にできるようになるマインドセット方法とは?

  2. ナンパで、美人、美女がゲットできる“3つの理由”とは?

  3. ナンパは童貞でも成功するのか?⇒本当のところ(真実)を教えます。

新着 オススメ 特集記事
  1. ナンパができない人間が、瞬時にできるようになるマインドセット方法とは?

  2. ナンパで、美人、美女がゲットできる“3つの理由”とは?

  3. ナンパは童貞でも成功するのか?⇒本当のところ(真実)を教えます。

  1. 40代以上の男は、いつナンパをすればいいのか?3つの条件からこれを絞り出す。

  2. ナンパの一言目は、何を言えばいいのか?ベストな一言目とは?

  3. ナンパの連れ出しが成功する時の流れ・パターンは「コレ」になります。

  1. ナンパで、美人、美女がゲットできる“3つの理由”とは?

  2. 40代以上の男のナンパが成功しやすい「場所」とは?

  3. ナンパを成功させるのに、一番大事な要素(肝)・ポイントとは?⇒“コレ”です。

TOP