ナンパで女性と連絡先交換(バンゲ)をする時の正しい流れ・手順は「コレ」です。

ナンパの連絡先交換(バンゲ)

ナンパで、女性と連絡先交換をする時の「正しい流れ・手順」とは? これ、ナンパをする方で、意外と分かっていない方が多いです。ナンパ時の連絡先交換は、「この流れ・手順」で行うようにしましょう。

ナンパで連絡先交換をする時の「正しい流れ・手順」とは?

桐明です。こんにちは。
さて、本日は、「ナンパで女性と連絡先交換をする時の正しい流れ・手順」こちらを解説したいと思います。ナンパをした女性と、なるべくスムーズに連絡先交換がしたいという方は、本日の記事を参考にしてください。

まず、最初に大事なことを言っておきます。

ナンパは、最初から女性との連絡先交換を狙ってやっていくのはダメです。
それだと、それ(連絡先交換)は上手くいきません。これについて、その理由・根拠を以下で順を追ってご説明いたします。

まず、そもそもとして、「ナンパの目的」は何なのか?ということを考える必要があります。これに、すっと答えられない方は、もう一度、「ナンパ」という行為について考えてみた方がいいです。

改めて、ナンパの目的、それは、「街で見かけた女性に声をかけ、今から遊びませんか?というオファーを女性に承諾させる行為」です。ナンパの目的は、これ以上でも、これ以下でもありません(まあ、人によっては、ナンパをした女性と最後まで行くこと(肉体関係を結ぶ)が目的、という方もおられるかもしれませんが、ここでは、広く一般的なナンパの目的の考え方を記述しています)。ナンパの目的はこれなのです。

もちろん、ナンパをした女性と連絡先交換が出来れば、それはそれでいいですが(新規の女性の連絡先が手に入るので)、でも、それはナンパの行為での副次的、あるいは、二次的な産物であって、繰り返しますが、これ(連絡先交換)が、「ナンパの本来の目的」ではありません。ナンパの目的は、繰り返しますが、あくまで、「街で見かけた女性に声をかけ、今から遊びませんか?というオファーを女性に承諾させる行為」これです。

なので、ナンパをする際、最初から、「女性との連絡先交換狙い」でやっていくのは、本来の目的からはズレた行為ですし、また、これでナンパをやっていっても、その連絡先交換も、中々上手くいかないです。これについて、次の章で詳しく解説いたします。

成果は、“目標の8掛け”で収まる場合がほとんど。

ナンパをする際、最初から連絡先交換狙いでやっていくと、連絡先交換は上手くいかない。

「この理由」については、前述した、ナンパの本来の目的からズレている、といった概念的な意味からそう言えるだけでなく、物理的にこれが上手くいかない側面があります。

少し話が逸れますが、ナンパに限らず、何事でも、取り組むことの「目標・目的」を100点で設定してやると、結果、終わってみると、大抵、それの8掛け(80点)ぐらいで収まることが多いです。

100点を目指して、その通り、100点の成果で終わることはあまりなく(まあ、そうなる場合もありますが。ただし、それは稀です)、目標の100点からの「8掛け」で終わることがほとんどです。ということは、100点を確実に取ろうと思えば、最初に決める目標設定は、120点、あるいは、130点にして取り組む必要があるということ。そうすれば、結果が100点になる可能性が高くなってきます。

何が言いたいかと言うと、ナンパも、これと同じ流れを辿る場合が多いということ。例えば、「今日は、ナンパで女性を連れ出せたらいいな~」ぐらいの感じでナンパに取り組むとします。つまり、これが、ナンパをする際の最初の目標設定です。そういう感じですと、ナンパをやってみると、おそらく、女性と連絡先交換ができるくらいで終わると思います。前述した、目標の8掛けの法則です。

じゃあ、この最初の目標設定が、「今日は、ナンパで、誰か一人は絶対に連れ出しを成功させる」としたら、それなりに高い確率で連れ出しができるかもしれません。でも、8掛けになるので、100%とは言えません。目標設定が「絶対に連れ出しを成功させる」なので、結果、収まるところは、「連れ出しが成功できる確率が高くなる」といったところになるかと思います。

ナンパをした女性を確実に連れ出したければ、結果が8掛けになるところから逆算すると、目標設定は、「今日は、ナンパをした女性を連れ出して、あわよくば、連れ出した女性と“いいところ”にいってしまおう」このぐらいの目標設定にしておく必要があります。そうすれば、連れ出した後のことは難しくても、連れ出すこと自体は、誰か一人は連れ出すことができるでしょう。

で、本日のテーマの連絡先交換ですが、ここを「最初のナンパの目標設定」にしてしまうと、前述の「8掛けの法則」で、これで連絡先交換を成功させることができる確率は低くなります。この場合、良くて、声をかけた女性といくらか会話を交わす、といったところだと思います。ナンパをした女性と連絡先交換を確実にしたいのであれば、そこから逆算して、ナンパは、「ナンパで連れ出しを成功させる」というところの目標設定で取り組まなければならない、ということです。これは前述の話を鑑みれば、容易に想像できると思います。

つまり、ナンパをした女性と連絡先交換をしたいと思えば、ナンパをする際の目標設定を、それより上位の成果の「連れ出しを成功させる」にして、ナンパは、最初から連絡先交換を目標にして取り組んではいけない、ということです。

連絡先交換は、連れ出し提案をした後の「二次提案(代替案)」で行う。

上記で書いてきました通り、ナンパで、ナンパをした女性と連絡先交換をしたいと思えば、繰り返しますが、最初から連絡先交換狙いでナンパをしてはダメです。前述の「8掛けの法則」から逆算すれば、ナンパをした女性と連絡先交換を確実にしたいのであれば、ナンパは、連れ出し目的でやった方がいいということ。

ということは、ナンパの連絡先交換の「正しい流れ・手順」としては、これ↓

・ナンパは、必ず、「連れ出し目的」でナンパをする。

・それが、諸事情(女性にこの後予定がある、または、連れ出しには承諾しづらい等)から難しそうであれば、その代替案として「連絡先交換」をオファーする。

これが、ナンパの連絡先交換の「正しい流れ・手順」になってきます。

そして、これは、「ナンパの連れ出しの方法・コツ」の記事でも解説した、

・ナンパのクロージングは、(ナンパをした女性にとって)なるべく心理的にハードルの低い(心理的に重くない)提案をする。

ここにも合致してきます↓

連れ出しに比べ、「連絡先交換」は、女性からすれば、心理的にまだハードルの低いものになるので、連れ出しは無理でも、連絡先交換ならOKという心理に女性をさせやすいです。

これは「交渉事の心理テクニック」になりますが、人は、交渉をしてくる相手に最初にハードルの高い提案をされた後、それよりもハードルの低い提案をされると、それを受け入れやすい心理状態になることが分かっています。

ナンパも、まずは女性に連れ出し提案をして、それに女性が悩む、逡巡するようでしたら、それよりも心理的なハードルの下がる「連絡先交換」をオファーすれば、最初から連絡先交換ありきで、連絡先交換をオファーするよりも、これの要求が通りやすくなる、といった側面があるのです。

ナンパ時の連絡先交換は、このように、まずは、これを最終目標としてナンパをしていくのではなく、ナンパの目標は「連れ出し」にして、連れ出し提案をして、それが難しい場合の二次提案で行うようにする。これが、ナンパ時の連絡先交換の「正しい流れ・手順」となってきます。

また、僕が、9年間で637人の女性をナンパでゲットした“秘密のナンパのやり方”を、今だけ、こちらで「無料・限定公開」しています⇒桐明・ナンパ10日間無料セミナー。また良ければ、こちらもお読みになってみてくださいね^^

桐明のナンパ10日間無料セミナー
桐明のナンパコンサル
桐明のナンパコンサルを受けられた方の感想
・桐明直メール info★kiriaket.com(※★を@に変えてください)

関連記事

特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


桐明達也

桐明達也

40歳以上の男性が成功するストリートナンパのやり方を解説いたします。

最近の記事

  1. ナンパができない人間が、瞬時にできるようになるマインドセット方法とは?

  2. ナンパで、美人、美女がゲットできる“3つの理由”とは?

  3. ナンパは童貞でも成功するのか?⇒本当のところ(真実)を教えます。

新着 オススメ 特集記事
  1. ナンパができない人間が、瞬時にできるようになるマインドセット方法とは?

  2. ナンパで、美人、美女がゲットできる“3つの理由”とは?

  3. ナンパは童貞でも成功するのか?⇒本当のところ(真実)を教えます。

  1. ナンパの一言目は、何を言えばいいのか?ベストな一言目とは?

  2. ナンパの連れ出しが成功する時の流れ・パターンは「コレ」になります。

  3. ナンパが成功する時の流れ(ステップ)・構造とは?⇒「コレ」です。

  1. ナンパで地蔵になる原因(要因)と、これを速やかに克服する方法とは?

  2. ナンパで女性と連絡先交換(バンゲ)をする時の正しい流れ・手順は「コレ」です。

  3. ナンパを成功させるのに、一番大事な要素(肝)・ポイントとは?⇒“コレ”です。

TOP