ナンパの一言目は、何を言えばいいのか?ベストな一言目とは?

ナンパの声かけ

ナンパの一言目は、何を言えばいいのか?ずばり、“この一言目”がベストです。これについて、9年間で637人の女性をナンパでゲットした、私、桐明がずばりお答えいたします。

ナンパの一言目は何がいいのか?

こんにちは。桐明です。
さて、本日は、「ナンパの一言目は、何を言えばいいのか?ベストな一言目とは?」こちらをお送りしたいと思います。

ナンパの一言目は何を言えばいいのか?

これ、ナンパをする方で、けっこう悩む方、多いと思います。声をかけた後の会話のネタは色々と用意していても、「一言目」は何がいいのか?と、意外にこれを難しく感じる方もいると思います。ナンパの一言目は、まさにナンパの声かけの先頭の部分、最初に女性の耳に入る言葉なので、ここでしくじれば、そのナンパ自体が失敗に終わる、といった側面もあります。なので、ナンパの一言目は、たかが一言目、されど一言目という感じで、決して適当にはできないところです。

そこで本日は、「ナンパの一言目は、何を言えばいいのか?ベストな一言目とは?」こちらを詳しく解説していきたいと思います。

ナンパの一言目で大事なのは、「○○」であること。

ナンパの一言目は何を言えばいいのか?

これに、一も二もなく、すっと答えられる人は、既にナンパが上手な方だと思います。逆に、これに悩む方は、ナンパはまだまだとも言えます。この一言目で(何を言えばいいか)ブレている気持ちがあると、ナンパはまず成功しないからです。

本日のテーマから少し外れることですが、これまで散々ナンパをしてきた僕からすれば、正直な話、「ナンパの一言目は何を言ったっていい」というところがあります。例えば、最初の一言目が「あー」とかでも、自信を持って、それで切り込めば、そこからの展開でどうにでもなるところが、ナンパにはある。一言目は何がいいか、というより、その一言目を言う時にこちらの自信があれば、上手くいくところがあるのです。

ただ、そんなことを言うと、本日の話は終わってしまうので、本日は、あくまで「ナンパの一言目は何がいいか」の話で進めていきたいとと思います。

ナンパの一言目の定番の「コレ」。実は、あまり良くない。

ナンパの一言目で、巷のナンパ師の方がよくやっているのが、「すいません・・」の一言目から入るナンパの声かけ。これ、よく耳にします。

なぜこれが、ナンパの一言目で多くの人に採用されているかというと、これは基本、丁寧な入りだからです。「すいません」と声をかけるのは、相手に伺っている言い方です。相手に、まず「すいません」と断り、または伺いを立てているので、感じが悪くないだろう、つまり、この一言目なら、感じが良い一言目だろう、ということで、これが多くのナンパ師に、ナンパの一言目で採用されていると思います。

でも考えてみたら、ナンパって、街を歩いている知らない女性に突然声をかけて、「今から遊びませんか?」という行為なので、ぶっちゃけ、丁寧もくそもないところがあります。

街で見かけた知らない女性にいきなり声をかけて、今から遊びませんか?という、いわば強引な方法(声かけ時は)だからです。その構造上、一言目を丁寧に行けば上手くいく、というのは、あまりにも短絡的な発想で、それがナンパの成功に繋がるかというと微妙なところです。

もし、これが、相手も何かしら受け答えをしなければならない普段の日常の状況・環境であれば、最初の一言目が丁寧であるということは、その後のやり取りに活きてくると思います。でもナンパは本来、自分と全く接点のない相手と無理やり接点を繋げる行為なので、そういった丁寧な部分は無いよりはあった方がいいですが、かといって、それがナンパの成功に直結するかというと、それほどでもない、というのが僕の考えです。

そして、この「すいません、」から入る一言目は、ナンパの一言目としては、実は大きな欠陥を持っていて、それは、相手の「NO」、断りの言葉を引き出しやすい、ということです。

人は、街で全く知らない人間から、これ(すいません、)を言われると、反射的に逃げ腰になるというか、ややこしい話に関わりたくないと、その声かけをされた段階で「NO」の感情が出てしまいます。これ、あなたにも思い当たるところがあると思います。

また、「すいません」と言われて、一応、聞く態勢になった女性も、その男性が「すいません、」から入って、「実は、すごくタイプだったので、声をかけました」などと言っても、そのすいませんと、その後の言葉にあまり関連性が無いので、やはり、その時点で断られる可能性があります。

ナンパを成功させる上で大事なことは、いかに相手から「NO」を引き出さず、こちらのペースに巻き込み、最終的にナンパを了承させるか、です。それを考えると、この一言目の「すいません」は、もう最初から、女性の「NO」を高い確率で引き出してしまう部分があるので、一言目としてはあまり良くないのですね。

そういったことを考えると、ナンパの一言目でベター、もしくはベストなのは、「NOを引き出さず、かつ相手の懐に入っていくことのできる一言目」です。この一言目は何がいいか、ここを考えることが知恵の部分になってきます。

ナンパの一言目、その言葉(ワード)よりも大事なこと。

というわけで、ナンパの一言目でベター、ベストな一言目は、相手の「NO」を引き出さない一言目です。
この一言目は何か?そして、その上で、今、これをお読みの皆さんが、最も言いやすい、この一言目をぜひ考えてみてください。

ちなみに僕は、ナンパの一言目は、いつもこれというのがあります。ナンパの一言目は、僕の中では、これしか無いです。なぜなら、この一言目は、女性から「NO」を引き出す言葉(一言目)ではないからです。

そして冒頭言いましたように、ナンパの一言目で何を言うかは大事ではありますが、それよりも、それを自信を持って言えることが、ナンパでは大事です。いくら良い一言目でも、弱々しい言い方、おどおどしている言い方だと、やっぱり上手くいきません。その一言目の言葉がどうこうより、その一言目を言う時の自信の無さが、声をかけられる方にとっては、「自分にとって、悪い話なのでは?」と反射的に考えてしまうからです。これでは、一言目で何を言ってもまず成功してきません。ナンパの一言目は、何を言うにしても、なるべく堂々と自信ありげに言うこと。これがとても大事です。

というわけで、本日は、「ナンパの一言目は、何を言えばいいのか?ベストな一言目とは?」について解説いたしました。ナンパの一言目については、ぜひ、本日の話を参考にして頂けたら、と思います。

また、僕が、9年間で637人の女性をナンパでゲットした“秘密のナンパのやり方”を、今だけ、こちらで「無料・限定公開」しています⇒桐明・ナンパ10日間無料セミナー。また良ければ、こちらもお読みになってみてくださいね^^

桐明のナンパ10日間無料セミナー
桐明のナンパコンサル
桐明のナンパコンサルを受けられた方の感想
・桐明直メール info★kiriaket.com(※★を@に変えてください)

関連記事

特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


桐明達也

桐明達也

40歳以上の男性が成功するストリートナンパのやり方を解説いたします。

最近の記事

  1. ナンパができない人間が、瞬時にできるようになるマインドセット方法とは?

  2. ナンパで、美人、美女がゲットできる“3つの理由”とは?

  3. ナンパは童貞でも成功するのか?⇒本当のところ(真実)を教えます。

新着 オススメ 特集記事
  1. ナンパができない人間が、瞬時にできるようになるマインドセット方法とは?

  2. ナンパで、美人、美女がゲットできる“3つの理由”とは?

  3. ナンパは童貞でも成功するのか?⇒本当のところ(真実)を教えます。

  1. ナンパが成功しづらい(成功しにくい)場所・3大スポットとは?(これは知っておいた方がいいです)

  2. ナンパは、1日に何人の女性に声をかければいいのか?その回数(人数)の適性な数の目安とは?

  3. 40代以上の男は、いつナンパをすればいいのか?3つの条件からこれを絞り出す。

  1. 女性への声のかけ方(ナンパ)を成功させる“3つの必須ポイント”とは?

  2. ナンパで地蔵になる原因(要因)と、これを速やかに克服する方法とは?

  3. ナンパを成功させるのに、一番大事な要素(肝)・ポイントとは?⇒“コレ”です。

TOP